Top > 突撃兵(アサルト)

突撃兵(アサルト)
HTML ConvertTime 0.015 sec.

ショットガンの考察 Edit

ショットガンはModel10-A。間違いなく一番強い。
ハンターが推奨されるが初期仕様も可。
初期仕様は、精度の回復が早いので近距離で多人数と戦う、スライディングを多用する戦い方をするならハンターより向いている。


以下BF1ショットガンのデータを踏まえた考察となぜModel10-Aが強いかの理由
火力はデータでも使用感でも
Model10-A>>>トレンチガン>12gAuto ぐらい差がある。
ショットガンでの子弾のダメージモデルは8.5-4.2
BF4のような弾の種類がないので距離減衰の差があるわけではなく火力の差は散弾のペレット数(子弾)により差がつく。
ペレット数:10-A=20 TrenchGun=14 12gAutomatic=11 TrenchGun掃討=21 となっている
ダメージの理想値: Model10-A 8.5×20=170 TrenchGun8.5×14=119 12gAutomatic8.5×11=93.5
10-Aが一番多くのペレット数を発射しているので中距離で敵を殺せる確立が高くなる。
12gAutomaticは0距離で胴打ちして全弾当たっても一発で殺しきれないので非常に弱い。
TrenchGunはフルオートで撃てるが一発あたりダメージの理想値が119と若干低いので使いにくい。


今作には、ショットガンにも頭部倍率が1.1倍あるがショットガンは今まで通り精度の高い10-Aハンターで正確に胴撃ちするのが最も良いショットガンの使い方だと思われる。